OPENERS Women Editors
2015年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
OPENERS Women Editors
That’s Another Story (それはまた別の話)

OPENERSのWOMENカテゴリ編集部員による徒然ブログ。展示会巡りで見つけた私的ヒットや華やぐパーティでの束の間などなど、編集者の日々のあれこれを(気ままに)アップしてまいりますので、どうぞユルりとお付き合いください。



伊勢丹ベビー&キッズフロアリモデルオープン!

編集部の池上です。

本日3月4日は伊勢丹新宿店本館5階、6階のリモデルオープン。朝一番でおこなわれた内覧会イベントに参加しました。

5階のリビングフロアも素晴らしいのですが、二児の母であるわたしとしましては俄然、6階が気になります。

「世界最高のファッションミュージアム」を掲げる伊勢丹新宿店らしいセレクトで、エスカレーター周辺の一等地には、グッチ、ドルチェ&ガッバーナ、ベビーディオールなど蒼々たるインターナショナルブランドが。今回のリモデルにあわせ、YOUNG VERSACEとKENZO KIDSも加わりました。もう、大人顔向けというか、完全にお母さん顔負けです。

 

旬のブランドを取り寄せたリスタイルキッズも増床し、フィッティングルームもまるで宇宙のようなスペシャルな空間に。さすが世界の森田恭通氏デザインで、グラマラスな雰囲気が漂います。

 

また、学びの場cocoikuもスタート。こどものクリエイティビティを育むことを目的としたここは、ミュージアムエデュケーターの会田大也氏が監修をおこない、ユニークなプログラムを受けられるとか。ワークショップ好きのわたしは興味津々です。

トライアル期間の今日は「手芸と電子工作」の講座が。手芸と電子???とすでに固い頭となってしまったわたしは想像すらできなかったのですが、講師のやじまかすみ氏の「乙女電芸部部長」という肩書きがやけに気になりました。今度、ぜひこどもと参加してみようと思います。

 

余談ですが、キッズフロアに登場したジューススタンドを目にし、娘がまだ小さい頃、ショッピング中にぐずると

「お利口にしていたら、地下でジュース買ってあげるからね」となだめていたことを痛烈に思い出しました。

新米ママだったあの頃、娘に可愛い服を着せてあげたい一心で、伊勢丹のキッズフロアを訪れたものでした。職業柄、隅から隅までキッズファッションをチェックする母に、たまりかねて泣き出す娘。最後は娘を抱きかかえて、ジューススタンドまでダッシュするはめになるのですが、ふんぞり返って泣き叫ぶ娘をつれているとまわりの視線が痛く、地下1Fのジューススタンドまでが果てしなく遠く感じられ……。

でも、もう6階にジューススタンドができたので、その心配もありません。逆に、ずる賢さを覚えたいまでは、何杯もねだられそうですが。

 

とにもかくにも、ママにうれしいことづくしの6階リモデル。最後はこの日一番感動した三越伊勢丹ホールディングスの大西代表取締役の言葉で。

 

「すべての人がお買い物を楽しめることがデパートのミッションである」

 

伊勢丹の凄みはこのミッションを社員の方ひとりひとりが胸に秘めているからなのだろうなと、リモデルしたフロアを拝見しながら実感したのでした。

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: 未分類 |