OPENERS Women Editors
2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
OPENERS Women Editors
That’s Another Story (それはまた別の話)

OPENERSのWOMENカテゴリ編集部員による徒然ブログ。展示会巡りで見つけた私的ヒットや華やぐパーティでの束の間などなど、編集者の日々のあれこれを(気ままに)アップしてまいりますので、どうぞユルりとお付き合いください。


月別アーカイブ: 7月 2013

ANT!PODiUMのデザイナー、ジェフリー・J・フィンチ(Geoffrey J. Finch)氏にインタビュー! A chat with Geoffrey J.Finch, designer of ANT!PODiUM

先週、ロンドン発のファッションブランドANT!PODiUMのデザイナー、ジェフリー・J・フィンチ(Geoffrey J. Finch)氏が来日した。オーストラリア出身のジェフリーさんが2006年に立ち上げたANT!PODiUMは、カラフルで遊び心が満載なレディス ブランド。アレクサ・チャンやケイティ・ベリーなど多くのセレブリティーも愛用している。

そして、私はジェフリーさんに会いに行きました!

Earlier this month, I chat with Geoffrey J. Finch, the designer of the hottest London based brand ANT!PODiUM with celebrity fans like Alexa Chung and Katy Perry.  The Australian born designer Geoffrey tells us more about his brand, celebrities and his cool London life.  (You may scroll down for the English version.)

 

ジェフリーさんにとってロンドンの魅力は?

まぁ住みにくい町ですね。いつもキレイではないし、物価も高いし、天気も悪いし。でもロンドンはさまざまな文化が混ざ合っていて、ユーモアと活気のある都市だと思います。

ANT!PODiUMのコンセプトとは?

ANT!PODiUMは多様性と耐久性のある、さまざまな場面に“in & out”できる服。クリエーティブの人々に欠かせないファッション。コレクションはクラシックでありながら、ユーモアと遊び心があって風変わりなアイテムが多いです。

なぜブランドの名前はANT!PODiUMにしたですか?

Antipodiumはもともとオーストラリアのブランドをロンドンに輸入するという小売、プレスと卸しの代理店です。私は2004年にAntipodiumに仲間入りした。 “Antipodean”は南半球のから来たという意味、それにブランドの名前をインパイアされた。私はいまロンドンに住んでいるけど、ANT!PODiUMはリラックス感や実用性の要素もあって、私のオーストラリアン ヘリテージが取り込んでいる。

ジェフリーさんがおすすめのジャケット2点!

クリエティブティーとビジネスのバランスを取るには難しいと感じましたか?

難しいときもあるけど、それはいいチャレンジだと思います。バランスを取ることでリアルに考えさせられて、本当に長く着られる、たくさん着られる服を作れる。私は小さい頃にオーストラリアで実用性を学んだ、それは私のカスタマーにとって重要なことかもしれない。

理想なANT!PODiUMガールは?

彼女はANT!PODiUMにかかわる様々な女性の融合です。とくに誰か特定できないけど、アレクサ・チャンやイギリス『Vogue』のアートディレクター ジャイメ・パルマンなど、彼女たちもANT!PODiUMガールだと思います。私は様々な女性からインスパイアされています。

セレブリティー ファンも多いですか?

結構多いですね。アレクサ、ピクシー・グルドフ、エディ・キャンベル、キャリー・マリガン…自然にブランドを好きになってくれて、うれしいです。 私も彼女たちのこと好きですし。最近、ケイティ・ペリーも買い物してくれて、私はびっくりした。まぁ…私はケイティ・ペリーのこと結構好きですね (笑)

ジェフリーさんはTeddy Bearに変身、柄の一部に!かわいい!

好きなデザイナーはどなたですか?

ロンドンは才能のあるデザイナーが多くて、そして、彼らはマーケットをうまく把握できています。たとえば、クリストファー・ケイン、J.W.アンダーソン、アーデム、彼らはとても才能があって、ビジネスも成功しています。

ANT!PODiUMの5年後はどうなってほしいですか?

まずはロンドンと日本に路面店を立たせたいですね。そして、アクセサリーやメンズコレクションも作りたいです。でも実は、壁紙のデザインが一番やりたいです!(笑)テディーベアの壁やテディーベアのカーペットとか。

ジェフリーさん、ありがとうございました!!今度はロンドンのスタジオでお会いしましょう。

ウィンサム・リー

ANT!PODiUM 2014年春夏プレコレクション

What is it so attractive about London?

It can be a very difficult city.  It is not always very pretty, expensive, it got bad weather.  But there is amazing energy in London  and it is a melting pot of cultures.  It has a sense of humour.

What is the concept of ANT!PODiUM?

ANT!PODiUM is very much about versatility and wearability.  They are clothes that get you in and out of all sorts of troubles.  It is basically wardrobe staples for the creative mind.  Some classic, there is an overriding sense of humour, a hint of kink and playfulness that run through the collection.

Why is the brand called ANT!PODiUM?

Antipodium was originally a retail store, PR & wholesale agency bringing Australian brands into the UK.  I joined the business in 2004.  “Antipodean” means from the southern hemisphere.  So Antipodium is a play on that.  London may be home for me now but there is a little bit of my Australian heritage that brings the relaxedness and practicality in the collection.

Do you face any challenge in balancing creativity and business?

At times it can be challenging but I think that is a nice challenge as well.  It makes it very real and that ends up with clothes that are very wearable and things that you are going to wear a lot.   Practicality that comes from my Australian childhood is something very nice for the consumers.

Who is the perfect ANT!PODiUM girl?

She is very much a blend of all of the ladies that surround the brand.  I don’t think there is one particular girl but you have girls like Alexa Chung, Jaime Perlman who is art director of British Vogue.  They are very much an ANT!PODiUM girls.  There are many women that I find inspiring.

I guess you have many celebrity fans!

We have attracted quite a lot of celebrity fans.  From people like Alexa, Pixie Geldolf to Edie Campbell to Beth Ditto, Cara Mulligan, Dree Hemingway.  They all come naturally to the brand which is very nice.  They are all the girls I really admire as well.  Recently, Katy Perry had bought a piece and I was like “wow!!” Yea…I kind of like Katy Perry….hahaha

Who is your favorite designer?

I think in London there is an amazing wave of talent and I think that is many people creating their own place in the market and doing a good job on that, like Christophe Kane, J.W.Anderson and Erdem.  It is very nice to see they are very creatively talented but they also build business as well.

How do you want the brand to grow in the next 5 years?

I would like to do retail obviously in London and Japan, accessory and menswear.  Ultimately, I really love to do some wallpaper.  I know it sounds like a bit…but can you imagine like teddy bear walls, teddy bear carpets?

Geoffrey is such a charming, witty, sweet person!  I am also impressed by his playful creativity that makes fashion more fun.  Let’s meet at your studio in London next time!

By Winsome Li

 


カテゴリー: 未分類 |